新着
ブログ
11/26
パブリック
日々の出来事
キャップハンディとは「障がいのある状態」の疑似体験を通して、 障がいのある人の身体状況や気持ちの一端などを理解することを 目的としています。   3年生家庭科の選択科目であるフードデザインの授業で 「キャップハンディクッキング」を行い、実際に車椅子、 視覚狭窄メガネなどを使って、皆で協力しながらパンケーキを作りました。     卵を溶く、生地を焼くなど普段何気なく出来ている動作も 障がいのある状態で行うのは大変なことです。 「卵はこれに割ってね」 「フライパン熱いから気をつけてね」 身振り手振りでお互いのハンディを補い合いながら 美味しいパンケーキが出来上がりました。     授業の感想は?   「コミュニケーションをとるのがとても大変でした。」   「普段、当たり前のように話し、聞き、歩いたりしているけれど、 周りにハンディを持つ人がいたら、この体験を活かしたいと思いました。」   自分にとっての当たり前とは違う世界を体験した生徒たちは、 お互いに支え合うことの大切さを学び、とても良い経験になりました。  
ブログ
11/15
パブリック
日々の出来事
11月3日(水) 登米市国際交流協会のご協力をいただき オーストラリアのAldridge State High Schoolと 8月に続いて今年度2回目の国際交流をオンラインで行いました。     Aldridge State High Schoolの生徒は日本語で、 本校の生徒は英語を使い、お互いに質問し合う形で コミュニケーションをとりました。     「好きな漫画はありますか?」 「“BOKUNO HERO ACADEMIA” ガ スキ デス!」 「私たちも好きです!」   クールジャパンの代表格である日本の“MANGA”は オーストラリアの高校生にも人気があるようです。 「そっちの町に行ってみたい!」そんな気持ちになった日でした。  
ブログ
11/08
パブリック
日々の出来事
10月28日(木)6~7校時に後期生徒総会が開催されました。 前期はリモートでの総会でしたが今回は対面で行い、 全校生徒がそろって意見を交わすことができた機会でした。     総会の前に前生徒会長と前応援団長の挨拶のあと、 選挙によって選出された新しい生徒会長と応援団長の挨拶があり、 新体制への引継ぎが行われました。     総会では会計中間報告、各委員会から前期活動報告等があり、 続いて美化委員会の設置についての審議が行われました。 校内だけでなく周辺道路の美化活動を通じて 地域に貢献するべきではなどの意見が出され 賛成多数で可決されました。