学校独自の取組

1. 平成27年度 「1学年進路講話」

投稿日時: 06/29 システム管理者
 9月9日(水)1学年進路講話「職業人に聞く」 
 河北新報デジタル推進室記者 大泉大介さんを迎えての講話でした。「社会で活躍するために~記者の目で見た輝く大人たち」と題し、実際の仕事を通して感じたこと、気付いたことなどをいろいろと話していただきました。新聞記者と聞くと、ただ出来事を伝えるだけと思いがちですが、「伝えることももちろん仕事だが、それは人と人を『つなぐ』ことでもあり、頑張っている人を応援したり、意見を発表する場・議論する場を提供したりすることで、よりよい社会を作ることがベースにある」という話には、単純なイメージで仕事を捉えてはいけないということを教えられた気がします。その他、これまで出会って来られた大人の方々から気付かされた「輝く大人に共通する『3つのちから』」として、「見渡す力」・「気づく力」・「実践する力」についても話がありました。将来の職業や生き方を考える際にヒントになることばかりだったと思います。
  震災時には、佐沼を拠点にして沿岸部の取材にあたったと聞き、何かしらの縁があったのかもしれません。話の中にあった「『世の中』を見渡す広い視野とそれを自分の問題として捉える力」を、是非身につけてもらいたいと思います。