保健室から

保健室から

密です!

生徒昇降口で

「密接・密集」していました!

  ↓ ↓ ↓

 

・・・え?これは何?

 

→これは、熱中症対策のため購入した各クラスの冷風機です。

 

 

暑い夏の期間、生徒の皆さんが

快適な環境で学習できるように整備してもらいました。

今年は

その他、教室壁面にも扇風機を増設しています。

 

最近は20℃前後の気温が続き、涼しい毎日ですが

授業は7月31日まで続きます。

 

コロナ対策と熱中症対策を心がけ

皆で、元気に夏を乗り越えましょうね!

 

・・・以上、嬉しい「密」の報告でした♪

 

応援

7月初め

本校野球部宛に応援の手紙が届きました。

 

 

 

差出人は、テレビ番組「熱闘甲子園」のキャスター

・・・ヒロド歩美さん!

嬉しいですね~!

 

 

直筆で丁寧に想いを込めて書かれた手紙から

野球部の皆も

たくさんパワーをもらったと思います。

 

新型コロナウイルス感染症の流行があり

思うような部活動ができず

大きな大会も次々中止となりました。

 

限られた時間を有効に使って

最高のパフォーマンスを・・・と挑んだ

7月13日の東北地区高等学校野球宮城大会。

 

佐沼12―0涌谷(6回コールド)

 

野球部の嬉しい勝利がありました。

応援してくれる家族、友人、先輩方等

周りの皆に、感謝!感謝!・・・ですね。

 

次は7月24日10時~大崎中央高校と

対戦になります。

頑張れ!野球部!

皆で応援しています!

(無観客試合なので、心の中で・・・となりますが・・・)

 

 

さて、「応援」といえば考査が終了しましたね。

休校期間を挟んでの考査・・・出来は・・・

どうだったでしょうか?

 

休校中も、先生方は

全ての生徒へ

学びの保障をすべく「応援」してきました。

  ↓ ↓ ↓

 

休校だったことが

皆さんの学びに大きな影響を与えないよう

先生方は

これからも応援していきます。

 

部活動に勉強・・・高校生活は忙しい毎日です。

気付けば、もう7月

1年の半分が過ぎました。

 

「あれ?もう1年って終わり?え?もう?」と思うのは

大人だけで(・・・あるよう願います・・・)

皆さんは充実した日々を送ってくださいね♪

 

(続)マスク

国(文部科学省)から

生徒の皆さんに

2枚目の布製マスクが届きました。

 

 

  ↑ ↑ ↑

全校生徒分を並べると

やはりスゴい枚数です!

 

 

新型コロナウイルス感染症の流行は

まだまだ落ち着かない状況にあります。

 

今、布製マスクを使わないとしても

今後予想される第二波、第三波の流行を見据え

大切に備蓄しておきましょう。

 

  ↑ ↑ ↑

仕分けを手伝ってくれた生徒の皆さん

ありがとうございました!

 

願い

今週から、本校の廊下に

毎年恒例の七夕飾りが登場しました!

(制作者はモチロン●●●先生です)

 

 

ハート型や星型の吹き流し

色とりどりのバラの花が咲く

七夕飾りには

願いを込めた短冊が

たくさんぶら下がっています

 

「コロナ終息!」

「自然災害が治まりますように」

「修学旅行に行けますように!」

「テストの成績up!」

 

 ↑ ↑ ↑

短冊の側に除菌グッズが登場しているあたりが

今年っぽいですね♪

そして、また気付くと

アマビエさんがヘアチェンジ・・・

女子力が上がっています

 

 

7/9から考査が始まりますね。

皆さんの努力が実を結び

願いが叶いますように!

 

 

不易

 

遺跡発掘現場?

・・・いえいえ・・・これは

新体育館の工事現場です。

どんな体育館ができるのか楽しみですね♪

 

 

「どこから撮影したのか?」・・・答えは、屋上!

卒業アルバム写真の撮影があり屋上へ・・・

とてもイイ眺めでした。

 

  ↑ ↑ ↑                

現在の体育館と新体育館工事現場     

 

 

  ↑ ↑ ↑

昔は「旧体」と呼ばれた木造平屋の体育館が

現在はピカピカの第2体育館(二階建て)

 

 

景色を眺めて、まず思い浮かんだのは

「不易(いつまでも変わらないもの)」でした。

 

注)卒業後●十年以上経っても

何も変わっていない佐沼高校の屋上風景に

驚いた訳ではありません

 

 

新しいものを取り入れつつも

本質的なものは変わらない・・・

 

撮影が終わると

率先して片付ける生徒の皆さん。

 

建物が変わっても

佐高生の本質はずっと変わらないんだろうな・・・

そう思う一コマでした。

 

タトゥー

「この動画、すっごく癒やされるんです~♪」

↑↑↑

小さい赤ちゃんや

可愛い動物がうたた寝する姿の動画

 

 

「あ!その情報、Twitterでみた!」

↑↑↑

新型コロナウイルス対策関連の話

 

 

「以前、東京のライブで・・・」

「長野の友達からの話で・・・」

↑↑↑

好きなアイドルやゲームのつながりでできた

SNSを介した友人の話

 

 

携帯電話、スマホが

高校生活の必需品となり

生徒の皆さんの手には

瞬時に

様々な世界と繋がることができる

情報の塊が

常時握りしめられています。

 

 

 

「デジタルタトゥー(英語:digital tattoo)」

この言葉を

皆さんは、聞いたことがありますか?

 

「インターネット上に

一旦、画像や情報を公開したら

完全に削除することは難しい」

という意味をもつ言葉です。

 

身体の入れ墨(タトゥー)と同じで

ネット上に

気軽に投稿したコメントや画像は

完璧に消去することはできません。

 

楽しくて、面白いSNS・・・

知らない世界が広がることは

誰もが、ワクワクするものです。

 

でも

「デジタルタトゥー(英語:digital tattoo)」と

呼ばれるものでもあることを

忘れないでくださいね。

 

 

「先生!見てください!」

最近、私が見た・・・タトゥー(?!)・・・

 

 

ニコニコ笑顔の1年生

すっかり学校生活にも慣れてきたようです。

高校時代の思い出をたくさん作ってくださいね。

 

*腕に落書きされても眠り続けられる睡眠力・・・

 さすが10代・・・です。

 

with(ウィズ)

With コロナ・・・

自粛から自衛へ・・・

ポストコロナ、アフターコロナ・・

 

新型コロナウイルスに関して

様々な言葉を耳にするようになりました。

 

「暑い!」と言いながらも

マスクは常時着用で

周囲の人たちの口元は全く見えず

表情や言葉が

なかなか伝わりにくい状況が増えました。

(・・・みなさんは、どう感じていますか?)

 

 

病院やお店での会計窓口は

アクリル板やビニールカーテンが設置され

テレビ番組ではリモート出演が

当たり前のようになっています。

 

これまで当然のことと考えられていた

認識や思想・・・

社会全体の価値観が劇的に変化しましたね。

 

今、確実に言えるのは

この「 with(ウィズ)コロナ」の状況が

当面の間続くということです。

気を緩め過ぎず、自衛の意識を忘れず

生活していきましょう。

 

 

さて

最近目撃した・・・私の・・・「with(ウィズ)」

 

  ↑ ↑ ↑

べっこう飴作り「with校長先生」

 

生徒の皆さんが

何を感じているのか

何を考えているのか

うんと知りたくて

様々な場所に出没している校長先生・・・でした。

 

 

部活動と感染症対策

剣道部顧問の先生が、なにやら

見慣れないものを手にしています・・・

質問してみると

新型コロナウイルス感染症対策用の

「マスク(←手拭い)」とのこと。

 

さっそく

剣道部の感染症対策を

見学させてもらいました。

 

全日本剣道連盟のガイドラインでは

面の内側にフェイスシールドを付け

口元は、手拭いマスクで覆います。

*これらの対策で飛沫を95%低減できるそうです。

   ↓ ↓ ↓

 

装着しての感想を聞いてみると・・・

「いつもの練習内容ですが

 いつもより早く

息が上がってしまう感じがします」

 

息苦しさに慣れるため、今は

少しずつ活動量と時間を増やしているところです・・・と

顧問から説明がありました。

 

  ↑ ↑ ↑

手慣れた様子でササッと

剣道用マスクを装着する部員の皆さん。

 

飛沫感染防止のため、発声は控えめに・・・

でも、しっかりと

一つひとつ気合いを入れながら稽古に励む剣道部さん。

 

新しい生活様式にならい

部活動にも「新しい活動様式」が生まれていました。

 これから、暑くなっていきますが

 日々の鍛錬、頑張っていきましょうね♪

 

いつもの・・・

溶連菌感染症・・・

感染性胃腸炎・・・

 

新型コロナウイルス感染症一色の

毎日ですが

本校でも

今週になって

いつもの

聞き慣れた感染症の

罹患報告がポツポツと出てきました。

 

 

学校という集団生活を送る上で

感染症を拡げない対策は非常に大切です。

病院で診断を受けた場合には

学校まで連絡をお願いします。

 

学校感染症に指定されている病気の場合は

出席停止となります。

登校後、報告書を渡しますので

学校へ提出してください。

(ダウンロードはこちら→出席停止に関する報告書

 

 

6月2週目・・・そう・・・

いつもの・・・「暑さと湿気」が出てきました。

 

熱中症対策で、運動着で過ごしたり

水分を意識的に摂取している生徒(先生方も)の姿を

多く目にします。

 

熱中症での来室対応は、まだありませんが

皆で気をつけていきましょう。

 

  ↑ ↑ ↑

熱中症対策は水分補給です!と

答えてくれたバレー部のみなさん。

ゴクゴクとイイ音を出して飲んでいました♪

 

暑さとマスク

「新しい生活様式」では

マスクの常時着用が推奨されています。

 

暑くなるこれから・・・

私達は、どのようにマスクと

付き合っていったらよいのでしょうか?

 

答えは・・・

「気温や湿度が高く、気分が悪い場合や

 熱中症になりそうな場合は

 マスクを外す」です。

 

暑さとマスク着用に関しては

文部科学省からの

衛生管理マニュアルに記載があります。

 

◆ 熱中症などの健康被害が発生する可能性が高い

と判断した場合は

  マスクを外す。

 (*換気や相手と十分な距離をとるよう留意)

 

◆ 体育の授業ではマスク着用は不要。

 

 

命を守るための「マスク」ですが

マスクを着用することで、健康を害したり

命を落とすようなことがあってはなりません。

 

今週の天気予報をみると

気温の高い日が続く見込みです。

 

まだ暑さに体が慣れていないこの時期は

熱中症のリスクが高くなります。

マスクだけではなく

体調や気候に応じた服装調整と

こまめな水分補給をして

熱中症の予防対策も心がけましょう。

 

気付いたら

佐沼高校のアマビエも

涼しく・・・ヘアチェンジ?!されていました。

(優しい生徒の皆さん、ありがとう♪)