保健室から

保健室から

解熱後は3日間経過観察(自宅療養)

「発熱したら、解熱後すぐ登校していいですか?」

 

先日、宮城県教育委員会から

県内全ての学校に通知がありました。

 

① 発熱等の風邪症状がある場合には

自宅での休養を徹底する

 

② 発熱があった場合は、

解熱後3日経過観察してから登校させる

 

発熱等を含め、風邪症状による欠席の場合は

欠席扱いになりません。

体調が回復するまでしっかり休養してくださいね。

 

 

 

「ウイルスを持ち込まない、拡げない」ため

佐沼高校でも、今までなかった

新しいルール・・・新しい生活様式が提案されています。

 

 

皆で気をつけながら

新しいルールのもと、日々元気に生活していきましょう!

 

1年生の部活動見学

6月からの学校再開とともに部活動も再開です!

1年生は少々迷子になりながらも

あちこちと部活を見学していました。

 

 

  ↑ ↑ ↑

「これはね・・・」1年生に

器具の使い方を説明するボート部   

 

 

  ↑ ↑ ↑

自然科学部・・・さすが!

ガスバーナーの扱いが巧みでした(感心!)

 

 

新型コロナウィルス感染症流行のため

まだまだ全開の活動ではありませんが

いつもの場所で

いつものメンバーが

いつものイイ顔で活動を再開しています。

 

 

さてさて・・・

1年生は、どこに入部するのでしょうか?

 

勉強に部活動

実り多い高校生活を送ってくださいね♪

 

 

 

どうやったら身長が伸びますか?

「どうやったら身長が伸びますか?」

 

男女を問わず

保健室で受ける一番多い質問かもしれません。

 

 

おや?

目の前に・・・

 

       ↑ ↑ ↑

スラリとした長身・・・のH先生とM先生発見!

そこで、お二人に質問してみました。

 

Q:何を食べると背が高くなりますか?(←直球の質問)

牛乳とかたくさん飲みましたか?

 

A:(二人とも)特定の食べ物を意識したことはなく

 牛乳は、あれば飲む程度でしたね・・・強いて言えば

好き嫌いなく何でも食べて生活してきたかな・・・と思います

 

 

Q:運動はしてきましたか?

 H先生 「いえ・・・しきていない・・・というか苦手です(小声)」

 M先生 「自分は運動好きで、小学校からずっと野球をしてきました」

 

 

Q:家族は、皆さん身長が高いですか?

 

A:(二人とも)あぁ・・・まぁ・・・そう言われれば高いかもしれませんね

 M先生 「父は自分より2㎝位低くて

じいさんは、腰が曲がってなければ180㎝位はあります」

 取材者 「え???でかっ!」

 

 

M先生は、今年度採用の「ビッグな初任者」です。

学校で見かけたら、(フレッシュで)身長が高いので

すぐわかると思います。

身長以外にも勉強や部活のこと等

色々聞いてくださいね(宜しくお願いします)。

 

 

 

(身長の補足)

身長は、先天的要因(遺伝)と

後天的な環境要因で決定されるといわれます。

 

実は

日本人の平均身長・・・

明治・大正・昭和・平成・令和といった

おおよそ100年間で約10㎝高くなっています。

 

この変化は、遺伝だけで説明することは難しく

食生活、運動、生活習慣といった後天的な要素が

身長に大きく関与していることを示しています。

 

身長を伸ばすために必要な成長ホルモンは

深い眠りの時にたくさん分泌されます。

毎日規則正しく生活し、良質な睡眠をとることも

大切な環境要因です。

 

身長のことを考えるときは

生活全般を含めて見直すとよいかもしれませんね。

 

分散登校日(2回目)の様子から

5/26~28の3日間が2回目の

登校日になっています。

 

2回目の登校日は

1年生では校舎案内の時間がありました。

 

  ↑

職員室前で連絡黒板の説明

 

緊張した表情で

静かに歩きながらも

時々友達と

クスクス笑い合う1年生の姿・・・

学校が始まるワクワクが伝わってきます。

 

3年生は進路達成に向け自習時間・・・

とても静かな時間が流れていました。

 

 

6月から

約700名の生徒が集団生活を一斉再開します。

 

先生方の指示がなくても

生徒の皆さんは

手指の清潔を保つため

自主的に行動していましたね。

 

6月から始まる学校生活でも

まずは「手洗い(手指の清潔保持)」を

心がけていきましょう!

 

備え

臨時休校中の職員室・・・

 

え?皆でスマホ中?

 

 

え?タブレット?(・・・ん?会話してる!)

 

 

あれ?休憩中?

・・・でも、なんだか真剣な表情の先生方です。

これらは

オンラインでの対応を様々試している先生方の様子です。

今のところ

新型コロナウイルス感染症の流行が落ち着いてきていますが

今後、第2波、第3波という形で

流行が再燃する可能性もあります。

 

このまま以前と同じように

スムーズな状態で学校生活が続くのか

それとも

休校を繰り返しながらの学校生活になるか

誰も予測ができません。

 

学校では

生徒の皆さんの安定した学習環境と

心身両面の健康的な生活を支えるため

非常時の「備え」を模索しています。

 

 

 ↑ ↑ ↑

保健室では、産業高校の3Dプリンターで制作した

フェイスシールドを提供してもらいました。

 

学校間でも協力しあって

皆さんの学校生活をサポートしています。

 

休校期間も、あと少しとなりました。

 

生徒の皆さん!

生活のリズムを整え、6月からの学校生活へむけた

「備え」をお願いしますね。

 

分散登校日の様子から

「三密」を回避するため

学年と出席番号を指定した

3日間をかけての分散登校(1回目)が

本日、終了しました。

 

 

今日の登校日も

佐沼高校では、まず

感染症予防教育からスタートです

 

新型コロナウイルス感染症の症状や予防対策

そして

今後の学校生活で毎日実施していく内容について

担任から説明がありました。

 

教室の様子を見て回ると・・・

丁寧に優しい声で生徒に語りかける先生。

 

→大きな声は、飛沫感染のリスクが高まるため

 皆で、今後も控えなくてはいけません。

 

 

 

机やイスを使って

具体的な消毒ポイントを説明する先生。

 

→今後毎日継続していく「環境消毒」は

 拭き取りポイントを意識する必要があります。

 

 

生徒の皆さんがいる教室は

どこも活気があり、先生方も嬉しそうでしたね。

 

臨時休校中、先生方は

「やっぱり、学校には生徒がいないとね~」と

何度も言っていました。

 

生徒の皆さんは、久しぶりの登校日・・・

どんな感想をもったでしょうか?

 

教室前には、ズラリと

手指用アルコール消毒薬が並んでいます。

 

登校後は

すぐに教室に入りたいところですが

外から入ってきたら

まずは「手洗い」!

 

来週の登校日も教職員一同

生徒の皆さんを待っています。

 

気温の寒暖差がある一週間でした。

体調管理に留意して

週末も元気に過ごしましょう♪

 

最初の授業は・・・

校長先生は言いました。

 

「佐沼高校では、最初の授業を

 教科ではなく

 まず、命を守るための

 感染症予防教育を実施します。」

 

 

分散登校日初日は

様々な活動をスタートする前に

各教室で先生方と

新型コロナ感染症に関する知識

そして

環境消毒の実施方法を学習しました。

 

今後、しばらくの間、皆さんは

感染リスクを減らすことを

意識しながら生活していく必要があります。

 

① 毎朝の検温と健康観察カードへの記入

② 換気

③ 環境消毒

④ マスク着用

⑤ 手洗い

 

一人ひとり、やるべきことを確実に

実践していきましょう。

 

 

さて・・・今日は・・・

4月8日以来、久しぶりに

生徒の皆さんの笑顔と

賑やかな声が校舎に戻ってきました。

 

6月1日からは、本格的に学校が始まります。

 

令和2年度最初に行った

「感染症予防教育」での話を忘れず

毎日の生活を送ってくださいね。

 

心の栄養

会議室に同窓生の

山下百合子さん(高15回生)から

寄贈された作品が掲示されています。

 

作品名 「平和への祈り」(東北の復興祈願)

文部科学大臣賞受賞

 

震災からの復興

そして

日常の光景が一日も早く訪れることを願い

革工芸と金属制作を合わせる技法で制作されました。

眺めていると

「太陽がサンサンって感じだな~」

「あれ?これ・・・何から出来てるんだ?」等々

たくさんのイメージや知りたいことが湧いてきます。

 

全世界的に

新型コロナウイルス感染症が流行している中

ドイツの文化相は言いました。

「芸術家や文化施設は、生命維持に必要である」

 

目に見える食べ物やお金だけではなく

我々の心や人生を豊かにするためには

芸術や文化という栄養も必要不可欠です。

 

生徒の皆さん

今、心の栄養は充分な状態ですか?

 

 

臨時登校中も、図書室は開館しています。

身近なところから

心の栄養補給をしてみませんか?

 

元気の秘訣は・・・?

いつも元気なH先生に

健康の秘訣を聞いてみました。

 

 

即答でした・・・!

「ん?・・・薄着(断言)。
 あとはね、ここから(頭頂部を撫でる)
 太陽光発電してるから
 元気なんですよ、自分。」

面白すぎます。H先生!
爆笑することは
飛沫感染のリスクがあるため
控えなくてはいけない行動なのですが
抑えきれず、大笑いしてしまいました。

先日
筑波大学(久野研究室)から
新型コロナウイルス感染症の予防に関する
資料を提供していただきました。
(資料のダウンロードはこちら

笑うことで
NK(ナチュラルキラー)細胞が増え
免疫力が向上する・・・とのことです。

自粛や今後への不安で
暗い雰囲気が漂う毎日ですが
「笑顔」で
心身の緊張をほぐし
健康な生活を送っていきたいものですね。

皆さんは、今日・・・
どんなことで笑いましたか?


(補足)
早速、薄着の効果を調べると
自律神経が鍛えられ、免疫力が高くなり
風邪を引きにくくなる・・・とありました。
さすがです・・・H先生・・・。

カラフルな・・・

皆さんのもとへ、無事・・・
課題は届いたでしょうか?

その中に、国(文部科学省)からの
布マスク(1枚)も送付しました。

生徒の皆さんには
国から
4月中に1枚
5月以降、更にもう1枚(合計2枚)
布マスクが送付される予定です。


登下校を含め
今後の学校生活ではマスク着用が欠かせません。

布マスクは
洗濯をして何度も使用できるので
有効活用してくださいね。

さて・・・
佐沼高校の先生方も
布マスクを愛用中です。

 ↑ ↑ ↑

いつもオシャレな校長先生は
マスクの柄やデザイン、いつも素敵!
優秀なパタンナー・・・
セミプロの奥様が色々作ってくれるとのことです。
(登校が始まったら聞いてみてくださいね♪)

 ↑ ↑ ↑

優しい雰囲気のK先生にぴったりの星柄マスク。

「通常の型紙のサイズよりも
すごく大きくして
妻が作ってくれたんです~!」
(授業中と同じで、奥様への愛が止まらないK先生)

図書室のマスコットも、只今
カラフルな・・・マスク愛用中。

学校再開時には、皆さんもマスク着用を
忘れないでくださいね。